フェレットの飼い方を徹底解説!お世話の方法や健康チェックについても紹介

フェレットの飼い方を徹底解説!お世話の方法や健康チェックについても紹介

2024.02.13

「フェレットの飼い方が知りたい」「フェレットの飼育は難しいのかな?」と疑問をお持ちの方。 フェレットを家族に迎え入れるには準備も必要ですが、飼い方について知っておくべきことがあります。 そこで、本記事ではフェレットの飼い方を解説します。 日々のお掃除に最適な消臭スプレーについても、紹介していますのでぜひ参考にしてください。

フェレットを飼うために必要なもの

フェレットを飼うために必要なもの
フェレットを飼う前に、フェレットの住み心地が良い部屋を用意しなければなりません。そこで本章では、フェレットを飼うために揃えるものを解説します。

ケージ

フェレットが暮らすために必要な、フェレット用のケージを用意しましょう。網が広すぎると脱走するためフェレット用を購入するのが安心です。床は掃除をしやすいように、プラスチックのタイプで問題ありません。床材は網目だとケガをしやすいので、できるだけ避けましょう。
2段や3段などの高さがあるものではなく、ワイドタイプがおすすめです。

トイレとトイレ砂

トイレはやや深さのある容器を使用します。形は四角いタイプか三角のタイプ、どちらでも問題ありません。
フェレットは習性として隅に排泄をするため、角に接するように設置をしましょう。

トイレ砂は、猫用ではなく小動物用を使用します。とくに固まるタイプの砂は誤飲する可能性があります。鉱物などの固まるタイプは使用しないようにしましょう。

ハンモック

フェレットはハンモックが大好きです。季節に合わせた快適なものを選びましょう。夏場は通気性の良いものを、冬場は温かいものを用意するのがおすすめです。

また寝袋タイプのハンモックと、シンプルな1枚になっているハンモックがあります。フェレットによって好みもあるので、色々なハンモックを試してみてください。

給水器

水入れは、お皿ではなく吸水ボトルを用意します。フェレット用でなくても、小動物用で問題ありません。フェレットはお皿でも問題なく飲めますが、性格によってはひっくり返して遊んでしまう場合があります。
清潔なケージを維持するためにも、給水器を用意しましょう。

餌入れとフード

餌入れは少し重みがあり、ひっくり返さないタイプを選びます。ケージに取り付けるタイプでも問題ありません。

フードは、フェレット専用フードを与えます。グロースやアダルトなど年齢に合わせた商品があるので、年齢に合っているものを選びましょう。またたんぱく質が35%前後の高たんぱくな食事を与えることを意識します。
またフェレットは消化器管が短いため、すぐ消化してしまいます。いつでも食べられるように置き餌にしておきましょう。ただし古い餌は酸化するため捨ててから新しいものを与えてください。

おもちゃ(猫用も可能)

フェレットは、遊ぶのが大好きです。そのため一緒に遊ぶおもちゃも用意しておくと良いでしょう。トンネルや紐などで問題ありません。

部屋んぽする場合は環境を整えよう

部屋んぽの予定がある場合は、誤飲や感電などのリスクがあります。部屋の環境を整えておくと安心です。また、遊びながら高いところに上ることがあります。高いところから落ちるとケガの原因にもなりかねません。しっかり配慮しておきましょう。

フェレットの飼い方は難しくない!健康的に飼育する方法

フェレットの飼い方は難しくない!健康的に飼育する方法
フェレットを迎え入れる準備ができたら、お迎えをしましょう。この章では、フェレットを迎え入れてからの飼い方について解説します。

最適な温度や湿度

フェレットの飼育における適温は20度前後、湿度は45〜65%くらいです。犬などのほかのペットと同様、夏場は熱中症になる可能性があります。夏場はかならずエアコンを付けて適温になるよう心がけましょう。

日々のお世話

ケージ内は、1日2回掃除をしましょう。ケージの掃除は、床掃除とトイレ掃除、お皿洗いと餌や水の交換をおこないます。ハンモックは適宜洗濯をしてキレイな状態を保ちましょう。
フェレットは独特なニオイがするため、もしもニオイが気になるならペットに使える消臭剤などを利用するのも良いでしょう。

そのまま使えるニオイノンノ
そのまま使えるニオイノンノ

フェレットのお手入れ

フェレットが健康でいるためにも、日々のお手入れは重要です。抜け毛があるため、定期的なブラッシングをします。
そのほか2週間に1回は、シャンプーをしてあげましょう。フェレットは、シャンプーなどの水遊びが好きで、タライなどにお湯をはると湯船に入り温まってくれます。
また、爪が長いとハンモックに爪が引っかかるので、1〜2週間に1回はチェックをしてください。

日々の健康チェック

フェレットのお手入れをする際は、同時に日々の健康チェックも重要です。毎日チェックしておくと、普段と少しでも違いがある場合すぐに気付けるからです。

食欲や排せつ物は普段と変わらないか、ふらついていないか、耳を痒がっていないかなど確認します。とくにフェレットは、耳ダニが発生するリスクがあります。もしも黒っぽい耳垢がある場合は、病院で診てもらうようにしましょう。

また、フェレットはジステンパーやフィラリア症にかかる可能性があります。予防のためにもワクチン接種やフィラリアの予防薬もしっかり与えましょう。

しつけ方法

フェレットと楽しい毎日を過ごす為にも、トイレと噛み癖のしつけは重要です。フェレットは部屋の隅などに排せつする特徴があります。トイレに少量のうんちを残してトイレだと認識させると比較的すぐにしつけられます。

噛み癖は首を掴んで「いけない」と低い声で叱ります。何度𠮟っても改善しない場合は、隔離用ケージに5分程度入れることも、一定の効果があります。
しつけをしないと、飼い主さんとのコミュニケーションがうまくとれなかったり、色々な場所で粗相をしたりします。時間を掛けて、しつけをしていきましょう。

フェレットにおすすめの消臭剤3選

フェレットにおすすめの消臭剤3選
フェレットの毎日のお手入れには、ニオイの処理も大切です。本章ではフェレットにも使える消臭剤を3つ紹介します。

ニオイノンノスプレー

ニオイノンノスプレー
急な来客やケージ内に残ったニオイが気になる時に、便利なスプレーです。
シュッと数回スプレーするだけで、ニオイがスッと消えます。松やカタバミ、ツバキから抽出した植物天然エキスを使用しており、フェレット以外のペットやお子さんがいるご家庭でも使用できます。
舐めても問題のないエキスのみ使用しているので、毎日のお掃除に最適の商品です。

お客さまの声
トイレにニオイノンノをスプレーすると、すぐに無臭になります。ニオイノンノのすごい効果を実感しました。ニオイノンノを買って良かったと思っています。

引用:株式会社フローラ

そのまま使えるニオイノンノ
そのまま使えるニオイノンノ

マルカン 天然消臭

マルカン 天然消臭
フェレット用の消臭スプレーです。植物の成分と水で作られた消臭剤で、無香料なのでフェレットにストレスも与えません。
トイレの消臭はもちろん、寝床であるハンモックや毛並みを整えるのにも使えます。
口コミでは「安心して使える」と評価の高い商品です。

引用:Amazon

ZERO 天然酵素由来強力防臭・消臭スプレー

ZERO 天然酵素由来強力防臭・消臭スプレー
乳酸菌や酵母菌などを培養して作られた、消臭スプレーです。抗酸化酵素の力を利用して、ニオイの原因を元からとってくれるので消臭として効果が期待できます。
もちろん、天然成分を利用しているためフェレットにも安心して作れます。

引用:Amazon

まとめ

フェレットを飼育するためには、しっかりと準備をして環境を整えることが大切です。また飼育に関しては、ジステンパーやフィラリアの予防をしっかりおこない、熱中症にならないようエアコンを利用して適温にしましょう。
日々のお手入れとして毎日のお掃除はもちろん、ブラッシングやシャンプーも欠かせません。愛情を注いで飼育し、健康に気を遣いながらお世話をしていきましょう。

そのまま使えるニオイノンノ
そのまま使えるニオイノンノ

RELATION関連記事

  • 部屋のにおい、なんとかしたい!ペットと暮らす部屋の臭いの原因と対策

    お部屋にこもったペットの臭いにお悩みなら、ペットに優しく、実感力の高い3つの臭い対策を取り入れましょう。

    2019.12.31

  • 実は病気のサインかも!フェレットが震える原因はこれ

    フェレットの震えはどうしておこるのか? 震えている状態のことを医学的にはその原因により振戦、痙攣に分けられます。振戦や痙攣などの震えは自分の意志とは関係なく起こります(不随意運動)。なんらかの原因により反復性・周期性でリズミカルに筋肉が収

    2023.09.19

  • フェレットはなつく動物?フェレットと仲良くなるポイントを解説

    フェレットはなつくのか知りたい方。本記事ではフェレットはなつく動物なのか、なついてもらうポイントについて解説します。

    2024.02.06

  • ペットが健康でいるために飼い主さんがすべきこと3選

    大好きなペットがいつまでも健康でいてほしいですよね。本記事では、ペットが健康でいるために飼い主さんができることを3つ紹介しています。

    2021.09.07